読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇場空間

元気だして行きまっしょ。 機械も長く使っていると、動きが鈍くなります。油をさして、動きを良くしてあげないと。オリーブのように、豊かな実を育てられるブログにしたいです。

あらしのよるに

演劇

南座で、公演中の、あらしのよるに、という舞台を観劇しました、

獅童さんと松やさんが、狼とヤギ役で、大切なお友達を演じています。絵本を劇化したまの。

どちらも、熱演で、観客を沸かせて、楽しいお芝居です。

歌舞伎の様式美をきちっと踏まえて、歌舞伎のだいこみをふんだんに盛り込んで、歌舞伎を大切に守っての上での、新作、とても良かった。

獅童さんは、以前に、藤山直美との共演で、素晴らしいパフォーマンスを披露して、大いに沸かせましたが、それをこの舞台でも取り込んで、観客を笑わせ、サービス精神全開です。

みなさん、相当満足度が高かったよう。

私も勿論、

オススメの舞台です。

若い歌舞伎役者が、これからは主流になつていく、その予感を感じられる。

昼食に、向かいの菊屋に行ったら、待っている人も何人か。京都では、ものすごい人出です、

南座のお弁当は、売りけれ。

コンビニで、お弁当買って、温かくしてもらって、食べました。あまり美味しくないけど。

芝居が、早く終わったので、大谷さんにお参りに。バスに乗って、体力蓄えようと思ったのに、バスが全然動かなくて、イライラ。歩いたほうがはるかに早い。

お彼岸のお参りも出来たので、まあいい。私の好きな、カフェ

フランソワは、沢山の人が待っていました。

コナミに間に合うように、コーヒーも飲まずに。電車が、混んでて座れないかと思ったけど、なんとか座れました。

大谷さんのけいだいて売ってた、お漬物と、路地裏のお豆腐屋さんのおぼろ豆腐、荷物になるけど、楽しみ。